弘法大師が聖地とあがめた渓谷の錦秋美を 兵庫県大屋町「天滝」

兵庫県大屋町「天滝」の駐車場から歩くこと1.2KM。「幼少の子をおぶってのぼり、滝にお参りすると、その子はいつまでも健康でいられる」という伝説が残っている名曝「天滝」。「日本の滝百選」に選ばれている落差98Mの天滝のその美しさはまるで天から降り注ぐ聖水のように清らかです。1996年度のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」のオープニングに登場した滝である。この天滝は古く「大和長谷寺縁起」や「役の行者本記」にも書かれ、また、昔。弘法大師・空海が滝の荘厳な様子に感動て聖地とあがめたほどで、弘法大師が仏運興隆の地を求めて全国行脚した際、滝の霊気に打たれて「この地こそ仏陀の我に恵み給いし聖地」と谷の数をかぞえたところ千に一つ足らなかったため、居を高野山に求めた・・・・との伝説が残っているとのこと。

2014_1116_120608-P1050812

「森林浴の森100選」にも指定されている天滝渓谷1.2KMの森林浴を楽しむ。車を降りて、沢から届く水音を聞きながら登山道を登る。登り始めてすぐ、「しのびの滝」という岩肌を流れる美しい滝に出合い、20分も登ると渓谷美を堪能できる「ミリオン渓谷」に着く。さらに15分「鼓ヶ滝」という大きな滝が目に飛び込んできた。

2014_1116_123859-P1050823

さらに5分後、轟音の中に立っていた。目の前の「天滝」は、切り立った岩のてっぺんから水が勢いよく噴き出しまるで天かた降り注ぐように、風が飛沫を舞い上がらせている。登り詰めて汗ばんだ体を飛沫まじりの涼風が優しく包み、暑さをい一瞬にして忘れることができる。じわじわとすがすがしさが込み上げてくる。紅葉に彩られた滝と渓谷の美しさを満喫したのである。

2014_1116_122226-P1050816
糸滝・夫婦滝や鼓ヶ滝等、大小7つの滝を見て、最後に目の前に現れる天滝は感動ものであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です