白山ホワイトロード沿いにある滝の群れ!温泉に入りながら見れる岐阜白山「姥ヶ滝」

国見谷の断崖より落差86mの豪荘な沿道随一の大滝が「ふくべの大滝」。水は断崖うぃ地響きと喚声を上げて落下、むき出しの岩に衝突、舞い上がる水煙は雄大にして豪荘、時には水しぶきが道路をおおうこともあります。周辺の岸壁を蛇谷金襴銀欄壁と言った人もおりまさに大自然のパノラマを満喫できます。

その先、蛇谷園地駐車場に車を停めて遊歩道を歩くこと20分、日本の滝100選に選ばれた「姥ヶ滝」があります。昔ここで老仙女が白髪をといていたという伝説があり、滝の途中から岩肌にそって落ちる数万条の流れをつくり、あたかも老婆が白髪をふり乱しているように見えるところが名前の由来の由来です。また滝の爆音と清流を正面に眺めながら入浴ができる露天風呂と足湯も備える「親谷の湯」があり湯に浸かりながら自然を満喫できるのです。

中宮料金所までの間には「かもしかの滝」「岩底の滝」「赤石の滝」「しりたか滝」が連続して現れます。