黄金姫伝説ゆかりの横谷峡「鶏鳴滝(四つの滝)」

国道41号から国道256号沿い「道の温泉駅 かれん」をさらに馬瀬川沿いにすすむと白山神社があります。ここから郡上街道沿いに約1KMほど続く横谷峡は特別天然記念物の「オオサンショウウオ」が生育する荒々しくも美しい幽谷であり、マイナスイオンをたっぷり浴びながらの散策を楽しめます。

渓谷沿いには「白滝」「二見滝」「紅葉滝」「鶏鳴滝」という四つの滝があります。

2012_1223_112402-P1020851

2012_1223_113001-P1020853

中でも紅葉滝は、荒々しい岩と四季折々の表情を表す木々、勇ましい滝の織り成すコントラストが美しい。

2012_1223_113540-P1020854

この道は秘宝の黄金鶏の行方を探し、鶏鳴滝へ辿りついた「黄金姫伝説」を偲ぶ黄金姫街道(約6KM)でもある。

2012_1223_114234-P1020858

堀川天皇の頃(1093年)、安置されていた秘宝の鶏が都の戦を嫌い飛び立ってしまい、この鶏を見守っていた黄金姫は比叡山で観音様のお告げを受け、鶏を探しに東山道から飛騨路へ向かい、横谷峡、四つの滝の鶏鳴滝へたどり着いたのである。しかしその鶏は清流権現となり姿を変えていたことを見とどけ、黄金姫は都へ帰る途中疲れは果て亡くなったと伝えられているのである。この付近の坂梨川流域にある子守金神では、特に咳に患う子供の病気の回復を祈願し、平癒すれば「鶏」を奉納するという風習が残っているとのこと。またこの頃からこの滝では元旦の明け方になると鶏の鳴き声がかすかに聞こえるようになったことから「鶏鳴滝」と呼ばれています。

2012_1223_114122-P1020857

バストアップとPMSの緩和
女性のカラダのリズムに合わせたバストアップサプリ
ルーナサプリの効果・口コミは本当なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です